シェルターに緊急避難した脳山カレン。 しかし雨漏れが激しく、シェルターの中も膝下まで水がたまっている。
さらに水位はどんどん上がっているようだ!

しかしまた外に出るのも気が進まない。
シェルター案内マップを参考に、
脳山カレンは反対側の出口からの脱出を試みることにした。
そこからであれば台風の圏外に到達できるようだ。

水をかきわけながら進む脳山カレンの前に、立ちふさがる人影。
「どこへ行く!シェルターから出てはいかん」
シェルターの警備員のようだが、かたくなに道を開けようとしない。
台風の恐怖で精神が恐慌をきたしているようだ。

「どうしても行くというなら、ワシの謎に答えていけ」

警備員の謎を解いて、シェルターの出口を目指すのだ!
謎を解いて判明したキーワードを入力しよう
謎解き第一章 謎解き第二章 謎解き第三章 謎解き第四章
ご注意事項 他の謎に挑戦する 正解を見る